FC2ブログ
片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2018年6月30日(土)AM 子ども会大会VS栗木ジャイアンツ
平成30年6月30日(土)AM
子ども会大会
VS栗木ジャイアンツ
@片球

【試合結果】
片平 100=1
栗木 551×=11

【試合経過】
1回表(攻)
先頭のユウタが思いきりよく振り抜き、センター前へヒットを放つ!タカの2球目に盗塁を決める。そしてタカはきっちりと進塁打で1死3塁のチャンスを作る。コウは空振り三振に倒れるが、続くはアキ。頼れる4番の一振りは、センター右へのツーベースヒット!ユウタが還り先制点をもぎ取る。タツミはフルカウントから四球を選び、チャンスを拡げる。タイヨウは三振で1点どまり。

1回裏(守)
この試合の先発はコウ。先頭をセカンドフライでワンアウト。次打者を四球で出してしまう。初球からスタートしたランナーを、強肩のアキが刺しツーアウト。3番には9球粘られ、根負けしたのか四球を出す。今度の盗塁もアキは好送球、だがシュウヤが捕れず惜しくもアウトならず。4番にも粘られ、渾身の8球目は空振りを取るが、後逸する間に振り逃げで同点とされる。ここからは不運な当たりもあったが、3連打でこの回5失点。

2回表(攻)
逆転された後、もう一度押し返したい。カイセイはフルカウントから三振。マサトはストレートの四球を選ぶ。シュウヤも粘るが三振に取られ、ユウタはセカンドフライでチェンジ。

2回裏(守)
先頭に左中間ツーベースを打たれると、エラーが5つ重なってしまう。相手の押せ押せの時、どうやって空気を変えるか。ひとつのアウトを確実に取って、そこから自分達のペースを取り戻そう。シュウヤは強いライナーをしっかりキャッチ。投前ゴロとサードフライでチェンジとするが、エラーが響き計5失点。

3回表(攻)
タカはファーストフライ。コウの左中間へのフライは、守備範囲の広いセンターに捕球される。アキも強いスイングだが、キャッチャーフライで三者凡退。

3回裏(守)
この回からピッチャーはタカ。先頭にセンターオーバーのスリーベースを浴び、サヨナラのピンチ。次打者の打球は、セカンド横を抜けるヒット、そしてゲームセットの声。

雨で一週遅れたが、子ども会大会が始まった。相手はチャンピオンチームの栗木さん。どこまで迫ることができるか。


【監督コメント】
今日の目標は、結果を恐れず思いきりプレーすること。
それが出来れば、三振もエラーもOK。それをみんなでカバーしていくことを試合前に確認して臨んだ。

初回の攻撃は見事。一球にかける思いが実った攻めだった。
守備でも良いところまで行ったが押し返された。簡単に凡退してはくれない。ここで一つのアウトが取れていれば…という場面が多かった。

健闘したが、結果は結果。
これを受け止め夏の練習に励んで、もう一段レベルアップしよう。

6年生にとっての公式戦は、8月末のJ:COMを残すのみとなった。
一勝懸命を合言葉に、少年野球での集大成を見せようぜ!

栗木ジャイアンツさん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/845-9574162a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック