片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2018年5月20日(日)PM あじさい VS日吉レッドファイターズ
平成30年5月20日(日)PM
あじさい
VS日吉レッドファイターズ
@日吉台中

【試合結果】
片平 0001010=2
日吉 303111×=9

【試合経過】
1回表(攻)
先頭コウはセカンドライナー。タカ、タツミと軟投派投手を攻略できず。前にもこんな展開があったが、どこまで成長してるかな?

1回裏(守)
先発はユウタ。先頭にレフト前へ運ばれ、盗塁を許す。2番は送りバント、ファースト送球で1死、ホームを狙った走者を、タイヨウが必死の送球でダブルプレーに仕留める。ここから3連続のライトオーバーで、広いグランドのそのまた奥をボールが転々とする間に、ランニングホームラン3連発となる。

2回表(攻)
遅球に手こずり三者凡退。引き付けて打つことが出来ないと、このままズルズルいくよ…。

2回裏(守)
1死からショートゴロの送球エラーで走者を出す。次打者のセカンドライナーで飛び出した走者を、シュウヤが落ち着いてダブルプレーにとる。

3回表(攻)
簡単に三者凡退。スイングスピードを上げて振り抜こう。

3回裏(守)
センターフライはグラブを弾き、ボールが転々とする間にまたもやランニングホームラン。さらに3本のヒットもあり計3失点。ファーストストライクは必ず振ってくるチーム、この積極性をイーグルスも身につけよう。

4回表(攻)
1番からの好打順、コウが初球を振り抜き左中間を深々と破るツーベースヒット。外野が追い付いた時には3塁を回っていたが、規定によりエンタイトルツーベース。タカ四球で出塁し、隙を逃さず2塁へ。2死となるが、ユウタが押し出し四球を選び1点を返すも、惜しい3残塁。

4回裏(守)
先頭をセンター前ヒットで出し2盗される。3盗への送球が逸れ、レフトが追いつかず1点。


5回表(攻)
先頭マサトは引っ張ってファーストゴロ。シュウヤはライトへの打球で出塁。しかし走塁憤死。コウはレフト前ヒットのあと、2盗を決める。追加点が欲しいところ、タカの強い当たりはピッチャーライナー。ついてなかった…。

5回裏(守)
先頭のライト前への当たりを、マサトが落ち着いてライトゴロに仕留めるナイスプレー。続くレフトフライエラーその間に打者走者が3塁まで進む。そしてエラーで失点。

6回表(攻)
1死からアキが内野安打で出塁。盗塁後に四球とエラーで満塁となったところで、カイセイが押し出し四球を選び2点目。しかしまたもや3残塁で、これ以上の追加点はならず。

6回裏(守)
この回からピッチャーはタカ。先頭にセンターへ運ばれる。この回から変わったリンセイのところに飛ぶ。次打者ショートゴロで1死の間に3進される。内野ゴロエラーで1点を失う。その後のランダンプレーは落ち着いてアウトにする(練習の成果がでた)。

7回表(攻)
最終回の攻撃、先頭コウは今日2本目のツーベースで出塁。しかし後が続かずゲームセット。

【監督コメント】
あじさいの最終戦。今日も午前午後のダブルヘッダー。広いグランドを扱いきれず、ランニングホームランの連発を浴びる。投手陣の収穫は、四球が「ゼロ」だったこと。これは立派!
攻撃陣は、引きつけてスイングすることが出来ずに凡退を繰り返した。チャンスを作るが1本が出ずの試合だった。でも、チャンスは作れた。前向きにチャレンジしていこう。

来週は運動会。その翌日はジャビットカップの開幕。自分のやって来たことを信じて立ち向かおう。ちょっと心配なのは、得意の走塁が弱気なところ…。
自分の持ち味を出して、上位進出を目指していこう。

日吉レッドファイターズさん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/838-bb87f9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック