片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2018年4月28日(土)AM リーグ戦2次ラウンド VS上麻生少年野球部
平成30年4月28日(土)AM
リーグ戦2次ラウンド
VS上麻生少年野球部
@虹球

【試合結果】
上麻 101051=8
片平 000081=9

監督賞=コウ
コーチ賞=カイセイ、ユウタ

【試合経過】
1回表
先発はユウタ。先頭にセンター前へ弾かれ盗塁を許し、いきなりのピンチ。三振とサードフライで2死まで来るが、4番にセンターへツーベースを打たれ先制される。

1回裏
ユウタは初球を振り抜くがサードゴロ。タカ、コウは粘るが連続三振。

2回表
センターフライ、レフトフライ、セカンドゴロとテンポ良く投げ込み三者凡退におさえる。

2回裏
こちらも三者凡退。

3回表
レフト前ヒットのあと、センター前へ打たれるが、タツミが素早くセカンドへ送球しアウトにする。残った走者への牽制が悪送球で2進される。ショートフライで2死とするが、3番にレフト前ヒットを打たれ、2点目を入れられる。

3回裏
死球でカイセイが出塁、この試合初めてのランナー。盗塁を試みるがアウト。そのあとも2者連続三振。攻撃の糸口を掴めない。

4回表
先頭に四球、盗塁と送りバントで1死3塁となる。ここからユウタが踏んばり、三振とサードゴロで無得点におさえる。

4回裏
1死から連続四球でチャンスを作るが、あと1本が出ず無得点。

5回表
1死からレフト前ヒットを打たれる。次打者にもセンターへ打たれ、打球が転がる間に3塁まで進まれる。続いてはレフトへ大きなフライ、カイセイがキャッチしバックホームするがタッチアップでもう1点。2死となる。ここからツーベース、四球、ライト前ヒットと続いて1点。サード後方のショートフライでチェンジ、と思いきや落球でこの回5点を失う。

5回裏
タイヨウが粘って四球を選ぶ。盗塁とパスボールで無死3塁。前進守備の間を抜く強いゴロを打ち、遠かった1点が入る。ここから相手投手が崩れ、四球やタカのヒットなどもあり、一挙8点のビッグイニングとなり逆転。

6回表
1点差で勝ち越し、きっちり押さえて勝利を掴みたい。投ゴロ、キャッチャーフライで2死とするが、センター前ヒットを打たれる。盗塁などで3塁へ進まれる。この1点は取らせない、そんな気持ちが腕の振りを小さくするのか、ワイルドピッチで同点とされる。さらにランナー3塁で4番を迎える。先週の若葉戦、悪夢のサヨナラが頭をよぎる。しかし、コウは気持ちをリセットして投げ込み、三振にとる。

6回裏
先頭のタカが出塁!すかさず盗塁を決める。コウ、アキと四球で満塁と攻め立てる。タツミのショートゴロはホームゲッツーが崩れ、サヨナラのランナーが還ってきた!

【監督コメント】
リーグ戦2次ラウンドの2試合目。序盤はボール球に手をだし攻めあぐねる。球が見えはじめてからは余裕が出てきた感じか。
7回の守りで1点を取られるが、勝ち越されなかったところ、そこに成長が見られた。

長いリーグ戦で、一歩一歩成長していこう。

上麻生少年野球部さん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/824-4abde089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック