片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2018年3月25日(日)AM あじさい VS山田バッファローズ
平成30年3月25日(日)AM あじさい VS山田バッファローズ @片小
【試合結果】
山田 50102=8
片平 00001=1

【試合経過】
1回表
先発はコウ。立ち上がりを大事にしたい。1番を内野ゴロに打ち取るが、エラーで出塁を許すと不運な内野安打などで2-3塁。3番4番に連続タイムリーで2失点。1死後の死球で満塁の後、ランダンプレーはアウトを取れないだけでなく、暴投で1点献上。次打者に右中間へ運ばれると、中継の乱れもあり、この回5点を取られ劣勢のスタート。(課題の初回の守り、悪いところばかりが出てしまった。集中力の違いか。)

1回裏
2死1-3塁で1塁のアキが盗塁を試みる。隙をついて3塁のユウタがスタート。好判断だが、セカンドからのストライク送球に阻まれ無得点。(生還はならなかったが、ホームを狙う気持ちは良かった。)

2回表
チームがどこまで立ち直れるか。ファースト前のゴロ、タイヨウから好カバーのシュウヤにトスしてワンアウト。三振、ピッチャーフライで三者凡退とする。

2回裏
タツミが四球を選び出塁し、盗塁を決める。タイヨウの送りバンドが決まり、カイセイは走って走って内野安打を獲得。更に盗塁で1死2-3塁のチャンス。しかし後が続かず無得点に終わる。

3回表
先頭にヒットを許す。ファーストゴロ、サードゴロで落ち着いて2死とする。セカンドとセンターの間のフライを落とし、1点追加される。(声を掛け合おう。積極的に自分から捕りにいこう。)その後は踏んばり2残塁。

3回裏
1死からコウ、アキが四球で出塁。タツミがきっちり送りバントを決める。しかしあと1本がでず無得点。

4回表
セカンドゴロを2つ、シュウヤがさばいてツーアウト。死球でランナーを出し、好調の4番に今度は左中間へ持っていかれる。センターのタツミと、ショートのタカから矢のような中継、キャッチャーのアキのミットめがけて決まり、タッチアウト!ナイスプレー。

4回裏
1死から代打シュウガ、落ち着いて四球を選び出塁。しかし後続が断たれ無得点。

5回表
この回からピッチャーはユウタ。レフトにリンセイ、ライトにコウキが入る。まずは三振でワンアウト。ファーストフライをエラー、ショートゴロをエラーと続いてしまい、この回2失点。

5回裏
先頭ユウタが内野安打で出塁。盗塁のあと進塁打で3塁へ進み、アキのライトへのヒットでようやく1点を返すがここまで。


【監督コメント】
春季大会の惜敗を引きずりながら試合に入ったのか、全般的に動きが悪かった。
特に初回。カバーが出来ず、ランダンプレーも粗雑、エラーも重なり大量失点。そこから何とか立ち直ったが、時すでに遅く試合を作ることが出来なかった。

春休みに集中的に練習し、もう一度自分たちの野球を見つめ直そう。

山田バッファローズさん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/812-26055de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック