FC2ブログ
片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2018年2月24日 練習試合 vs三田サンライズ
平成30年2月24日(土)PM
練習試合
VS三田サンライズ @片小

【試合結果】
片平 0000100=1
三田 104201×=8

【試合経過】
1回表
ユウタが四球で出塁するが無得点。

1回裏
先発はユウタ。先頭にレフトオーバーのホームランを打たれる。動揺からか四球を出すが、その後は立ちなおり内野ゴロにとり、1失点に抑える。

2回表
タツミが内野のエラーで快足を飛ばして出塁。しかし、連続三振等でこの回も無得点。

2回裏
先頭を四球で出す。盗塁とパスボールで無死3塁。相手のスクイズは冷静に本塁でアウトにする。その後、3盗をアキが刺してこの回を無失点に抑える。

3回表
1死からエラーで出塁のコウ。タカの2球目にスタート、ランエンドヒットを試みると、タカはサードへ強いゴロを叩く。タカは1塁送球でアウト、コウは勢いをつけて3塁へ向かう。タイミングセーフも、アウトのコール。残念だったが、このチャレンジは次に活きる。主将と副将のナイスプレー。

3回裏
この回からピッチャーはコウ。先頭をエラーで出し、次打者のツーベースの間に1点。1死をとるがパスボールでもう1点。四球、ヒット、エラー、牽制ミスも重なりこの回に計4点を失う。集中力が途切れてしまったか(どこでストップをかけるか、誰がストップさせるか、上級生には意識を持ってもらいたい)。

4回表
チャンスを作って勢いを取り戻したいが、4人で簡単に攻撃終了。

4回裏
ファーストのライン際のライナーをタイヨウがナイスキャッチ! 次打者の何でもない投前ゴロを悪送球…(取れるところで確実にアウトを取れるチームになろう)。このあと飛び出したランナーを挟殺プレーでアウト(練習の成果が出ました)。ツーベースと死球でランナーをためると、3番にセンターオーバーのスリーベースを打たれ2失点。バッターランナーは中継よくタッチアウト!(これも練習の成果)

5回表
マサト四球の後、シュウヤが強振し、レフト前へクリーンヒット! コウ内野安打でチャンスを拡大し、タカの内野エラーの間に1点。さらに満塁まで攻めるがもう一本が出ず。

5回裏
この回からピッチャーはタカ。1死からツーベースを打たれる。サードゴロで飛び出したランナーを挟みアウトにする(挟殺プレーに時間がかかり、打者走者にセカンドまで行かれてしまった、精度を上げよう)。その後、内野ゴロ2つで無得点に抑える。

6回表
追加点がほしい回この回だが、三者凡退。

6回裏
サードエラーと盗塁で無死2塁。次打者にレフトへ強打されるが、コウキが身体を張ったプレーでがっちりストップ!さらに好返球!打者走者をセカンドでシュウヤがタッチアウト!3年生コンビの活躍が光る。 ただ、その間に2塁走者が生還(走者がいる時は次のプレーをイメージしておこう)。あとはユウタが内野ゴロ抑えて味方の反撃を待つ。

7回表
最終回、コウキとシュウヤがファールで粘るが三振。コウも凡打で万事休す。

【監督コメント】
多摩区の強豪、三田サンライズさんを片小に迎えての練習試合。

先週の勝利はどこまでホンモノか?

立ち上がりに行きなりオーバーフェンスのホームランを浴びたが、立ち直りが早いのがこのチームの特徴。
こちらが無得点の間にどれだけ失点を耐えられるか。集中力がもう少し続けば、恐らくチャンスが巡ってくるはずなのだが…。
途中の4点、2点も良い経験として、次への糧にしよう。
悔しい気持ちをどれだけ持ち続けるか、それが成長の源だよ。

成果はコウキのフル出場。良いプレーがあった!

三田サンライズさん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/802-c23a44c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック