FC2ブログ
片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
平成30年2月18日(日)練習試合 VS 宮崎モンスターズ
平成30年2月18日(日)PM
練習試合
VS宮崎モンスターズ
@片小


【試合結果】
宮崎 221000=5
片平 16310×=11

監督賞、コウ。
コーチ賞、アキ&タイヨウ。

【試合経過】
1回表
先発はタカ。先頭にいきなりレフト前へ運ばれる。2番の初球、ランナーがスタート。しかしアキの強肩が盗塁を阻止!頼れる女房役が盛り立てワンアウト。その後、内野・外野の連続エラーで2-3塁のピンチを招くと、相手4番にレフト前へ弾かれ1点、次打者のスクイズで2点目も献上。

1回裏
取られたら取り返し、試合の主導権を取りたい。
先頭コウが粘って7球目を叩き、センター前ヒット!すかさず盗塁を決める。牽制球が逸れるのを見逃さず3塁へ進み、タカの内野ゴロの間に1点を返す! 二死からアキがライトへ校舎直撃のヒット!さらに盗塁も決める。満塁まで攻め込むがあと1本が出ず1点止まり。(すぐに取り返したのはとても良かった。また2点目は入らなかったが、攻め込んだのは相手へのプレッシャーになった。良いムード。)

2回表
四球とエラーでランナーがたまり、内野ゴロで1点、センター前ヒットでもう1点を取られる。(前進守備を敷いたら、まずはホームでのアウトを狙ってみよう。)

2回裏
3点のビハインド、大事なこの回の攻撃。マサトがデッドボールで出塁すると、積極果敢に盗塁。シュウヤがきっちり送りバントを決め、コウは四球と盗塁で1死2-3塁のチャンス。タカがスクイズをきっちり決め1点。
ここから怒涛の攻撃が始まる。満塁とし、アキの今日2本目のヒットは、2点タイムリー!2死からカイセイの内野ゴロがエラーを誘い2点。そしてタイヨウの初ヒットは、レフトへの大きなタイムリーツーベース!マサトもライト前へ運ぶが、相手守備がうまくスリーアウトチェンジ。この回、一挙6点をあげ、試合の主導権を奪う。(積極的に、そして諦めずに次の塁を狙う姿勢が、ビッグイニングという結果に繋がった。)

3回表
この回からピッチャーはコウ。1死から2本のヒットを浴び1点を返される。なおも攻勢をかけられるが、アキの強肩がまたもや2盗を阻み、ピンチを切り抜ける。

3回裏
取られたらバットで取り返そう。コウがレフト前への流し打ちで出塁&盗塁。タカも四球&盗塁で2-3塁とすると、ユウタがきっちりスクイズを決め1点。相手のエラーも続いて、この回3点を追加し相手の勢いを完全に止める。

4回表
チームの勢いがそのまま投球に表れ、コウは5球で三者凡退に打ち取る。

4回裏
2死からコウが今日3本目のヒットで出塁すると、足を使ってもう1点もぎ取る。

5回表
相手1番からの好打順だが、コウはこの回も10球で三者凡退にとる。

5回裏
ランナーは出すが、初めての無得点。

6回表
この回からピッチャーはユウタ。先頭の4番の強烈な打球をサードが弾き、5番にはライト前へ運ばれる。パスボールも絡み、無死2-3塁のピンチ。次打者の当たりは、強めのショートライナー。コウがキャッチし、飛び出たランナーを見て3塁送球でダブルプレー。ピンチを切り抜けるとユウタも落ち着き、最後のバッターをセカンドフライとしてゲームセット。


【監督よりコメント】
今シーズンの初戦。宮前区の強豪、宮崎モンスターズさんを片小に迎えての練習試合。

しばらくぶりの試合で、どこまで勘を取り戻せるか。
また、冬の基礎トレーニングを経て、どれだけ君たち自身の力がついたかを試す楽しみな試合。

結果は多くのことがうまく展開し、うれしい勝利をおさめることができた。
エラーもあったし走塁ミスもあった。しかし、それを強い気持ちを持って全員でカバーすることが出来た。後半は無失点を続けるナイスゲームだった。

冬場の基礎トレーニングをしっかりやった成果と、集中力を保ち続けることが出来た結果だと思う。

シーズンは始まったばかり。これから、良い試合も厳しい戦いもあるだろうが、自信をもって挑戦していこう。

宮崎モンスターズさん、ありがとうございました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/801-71c32358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック