FC2ブログ
片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2017年9月2日(土)PM麻少連秋季大会 J:COM旗争奪大会 VS上麻生少年野球部
【試合結果】
片平   2002101=6(+4)=10
上麻生  2102001=6(+1)=7

監督賞:ヒロユキ、ユウタロウ、ユウスケ
コーチ賞:タカ

【試合経過】
1回表
1死からユウタロウがセンター前ヒット!すかさず盗塁を決める。ユウタの進塁打で三塁へ進むと、4番ヒロユキのショートゴロがエラーを誘い先制点をあげる!ヒロユキ2盗の後、今大会乗りに乗ってる男、アキがレフト前へ痛烈なタイムリーヒット! 大事な試合で頼れる男のバットが火を吹き2点を先制!

1回裏
先発はタカ。前の試合で途中降板しており、心に期するものを持っての登板。先頭を死球で出し、盗塁と内野ゴロで1死3塁。前進守備を敷くコウの前へショートゴロ、勢いよく出るがボールをつかみ損ねて1点献上。2盗3盗からワイルドピッチで同点とされる。しかしここから踏ん張り、4番を三振に切ってとる。次打者にヒットを許すが、6番のショートゴロをコウが捌きスリーアウト。1回の攻防は、お互い譲らず。

2回表
取られたら取り返したいこの回。積極的なバッティングが裏目に出て、たった4球で、全て内野ゴロに仕留められてしまう。(でも、負けないぞ!という気持ちが前面に出ていて良かった。)

2回裏
1死からセンター前へ運ばれる。送りバントで2死2塁。次打者はサードゴロだが送球が逸れセーフ、カバーのユウスケがホームへ投げるが間に合わず、打者走者も2塁へ。嫌な展開だが、落ち着いていたのはマウンド上のタカ。3盗を試みるランナーを察知し、プレートを外して3塁で待つユウタロウへ送球、スリーアウト!冷静な判断でピンチを切り抜ける。勢いは渡さないぞ!

3回表
揺さぶりをかけたいコウ、初球にセフティバントを試みるが、ファールとなり仕切り直し。なおもファールで粘るがファーストゴロ。続くユウタロウは大きなセンターフライ。ユウタの当りはサードが上手くバウンドを合わせ、スリーアウト。

3回裏
相手は2番からの好打順。サードへのファールフライ。センターフライ。ライトフライ。タカの調子が上がってくるに連れ、バックの守りも固くなる。お互い譲らず、膠着状態。

4回表
先頭ヒロユキの飛球は、センターに好捕されワンアウト。続くラッキーボーイのアキが振り切ると、打球はサードのグラブを弾き、レフト前ヒット!次打者はタカ、2球目が頭部への死球。皆の心配をよそに笑顔を見せる。1-2塁からアキが意表を突き3盗を決める!(乗ってる男はちがう。これで相手にプレッシャーをかけた。)ユウスケのショートゴロでアキが生還し、ボールの逸れる間に特別代走で出ていたヒロユキも、ホームへ還って逆点に成功。ユウスケはその間に2塁へ進む好走塁。続くは今大会注目を集める驚異の3年生、シュウヤ。初球を振り抜き打球はセンターへ! 抜けるかと思ったが、なぜか2塁ベース上にいたセカンドへのライナーとなり、ユウスケ戻れずダブルプレー。惜しい当たりだった。(しかし、何かが起きる予感がしてきた。)

4回裏
ツーベースとヒットで1点を失い同点。次打者の内野フライはお見合いでセーフに。送りバントで2-3塁とされ、2球目をスクイズ。タカがダッシュでマウンドを下りてヒロユキへトス、ホームでアウトをとる。その後ワイルドピッチでもう1点。次打者をピッチャーフライに打ち取り、なんとか2点で食い止めるが再逆点される。一進一退の攻防、がっぷり四つでどちらも譲らない。

5回表
ツーアウトからユウタロウがこの日2本目のヒットを放つ!(スイングが冴えてきた)2盗のあとユウタのレフトへの当たりで生還し、ここで同点に追いつく。

5回裏
2死から4番にレフトへのツーベースを浴び、バッテリーエラーで3塁へ進まれる。4球ファールで粘られた後、タカ渾身の一球が空を切り三振!

6回表
逆点したいこの回、アキ、ユウタ、ユウスケが攻めるが三者凡退。

6回裏
先頭に右中間を破られる。2塁を狙われるも中継が決まり、セカンドでアウト。タカは次打者にもセンターにツーベースヒットを打たれる。疲労がたまってきたのかタカ。しかし、ここからギアチェンジ、三振とキャッチャーフライで点をやらない。

7回表
同点で向かえた7回の表。必死の攻撃もツーアウト。6年生との最後の試合は終わらせない、そんな気持ちで打席に立つコウ。デッドボールも痛くない。すかさず2盗を決めると、ユウタロウにもデッドボール。相手投手は100球を越えたようだ。続くユウタの打球はショートへ、万事休すかと思われたがファーストが捕球できず、その間にコウが生還し再々逆点!さらに満塁まで攻め込むがもう一点が遠い。

7回裏
この回を凌げば、勝利はイーグルスのもとへ。粘る相手は打順よく1番から。いきなりレフトオーバーのツーベース、さらにこの日初めての四球、内野ゴロで1死2-3塁となる。しかも打順は4番、サヨナラの大ピンチ。セカンドゴロに打ち取るも、その間に同点とされる。2死ながらなおもピンチが続き、ここまで2安打の5番打者を向かえる。低めの球がワンバウンド、それをヒロユキが体を張って必死に止める。フルカウントからの速球を弾き返されセンターへ、これをアキががっちりキャッチし、同点で7回を終える。

そして、初めての特別延長へ!

意地と意地とのぶつかり合い。どちらに軍配が上がるか、全く分からない。

特別延長 表
無死満塁からの攻撃となる。打者はタカ。冷静に四球を選び1点。次打者はユウスケ。(入部当初のユウスケの姿が思い浮かんだ。誰よりも野球が好きなユウスケ、ひたすら懸命に取り組んだ練習の成果を今!) 思いきりよく初球を振り抜くと、打球はセンターへ!タイムリーヒット!ヒロユキが還り2点目。続くはシュウヤ、1球待ったあと綺麗にスクイズを決めアキが生還し3点。タツミのサードゴロはエラーを誘いもう1点。欲張った采配でスクイズを仕掛けるが、コウは小フライでゲッツー。しかし、4点をもぎ取り突き放す。

特別延長 裏
無死満塁からとなる最後の守り。みな疲労はあるが、集中力はしっかりしている。あとは気力のみ。一勝懸命、これをもう一度思いだそう。
先頭はフルカウントから押し出しで1点。しかしまだ3点ある、気持ちで負けない。次打者はここまで2安打の7番、恐れず投げ込み三振!なおも満塁のピンチが続く。タカの134球目はショートへのライナー、コウが掴んでそのままサードベースを踏む。ダブルプレー!そして、ゲームセット!!


【監督コメント】
6年生の最後となるJ:COM大会。先週の敗戦で予選突破に後がなくなった。
春のリーグ戦や、練習試合で負けている上麻生さんとの対戦。

まさに激闘だった。
片平小学校のグランドで、暗くなるまで汗を流した日々は裏切らない。懸命に努力してきた6年生、見事に大輪の花を咲かせることが出来ました。
最高の試合を、最後の大舞台で、こんな幕切れを誰が想像したか。選手が、父が、母が、歓喜の涙でみんなぐしょぐしょでした。
ありがとう!ヒロユキ、ユウタロウ、ユウスケ。君たちは本当に素晴らしい!
そして6年生の花道を演出してくれた下級生も、本当に頑張りました。
チーム一丸となってと言うけれど、こんなに一体となることが出来るんだ、そんな思いを実感させてもらう試合でした。

言葉では言い表すことができないほどの感動をいただきました。
本当にありがとう!

失点率の関係で、決勝トーナメントへの進出は叶わなかった。
そのため、6年生はイーグルス最後の公式戦となった。
上麻生少年野球部さん、ありがとうございました。

6年生は今後、連合チームで活躍してくれるものと期待をしてます。
また、イーグルスを引退しても、自分の決めた道で活躍してくれることと思います。

いつか、辛いことがあったとき、今日の試合を思い出してください。
必ず乗り越えられる。自分の努力を信じて前に進んで行こう。

そして、これからも野球を愛し続けてください。
中学生、高校生になった時、片小に来てイーグルスの後輩たちを指導してあげてください。

後輩たちは、君たちの背中を追い続けていきます。

ありがとう6年生。

コメント
コメント
つながったイーグルス
すごい試合でした!
ブログを読み、試合の熱さがまた伝わってきます!
逆転に次ぐ逆転。選手たちも辛い試合ながら、とても楽しんでいた様に感じました。
このフィナーレは、選手達に一生の思い出として残る最高の試合だったと思います。
監督、ベンチコーチ、父母に感動をくれた試合。選手のみんな、ありがとう、そしてお疲れ様。

さあ、切り替えて、それぞれのステージが次に待っている!それに向かって頑張っていこう(*^^*)♪
2017/09/09(土) 12:57:29 | URL | 鷲好き父 #- [ 編集 ]
あっぱれ!!
たくさんの人たちを感動させることができたことを誇りに思おう。

よくがんばったね。
おめでとう。

6年生3人はお疲れさま。
次のステージに期待していますよ。
2017/09/08(金) 07:43:26 | URL | #- [ 編集 ]
ありがとうございました
いい試合をありがとうございました。
この一年で、選手はものすごく成長しましたね。監督、コーチ陣、関係者の皆様、いろんな面でお世話になりました!8月に入ってからは練習時間も限られる中、みなさんのサポートに大感謝です。
2017/09/06(水) 08:24:52 | URL | コーヒーコーチ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/771-6b50f6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック