FC2ブログ
片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2017年8月26日(土)AM麻少連秋季大会 J:COM旗争奪大会 VS下麻岡少年野球部
平成29年8月26日(土)AM
麻少連秋季大会 J:COM旗争奪大会
VS下麻岡少年野球部
@虹球

【試合結果】
片平 00000=0
下麻岡 2041×=7

【試合経過】
1回表
先頭コウが三振。ユウタロウはセカンドへのフライ。タカはライト前へ鋭い打球を放つが、正面をつきファーストでアウトとなる。

1回裏
先発はタカ。先頭を四球で出し盗塁、次打者をピッチャーフライに打ち取りワンアウト。3番にライトへツーベースを打たれ先制点を許す。続く4番はレフトへのヒットで2点目。しかし、その後は踏ん張り後続をたつ。

2回表
4番ヒロユキのセンター右へのライナーを、相手のダイビングキャッチで好捕されてしまう。アキがショートのエラーで出塁し、続くユウタがピッチャー強襲のヒット!チャンス到来! ユウスケがレフトへ運ぶがキャッチされツーアウト。シュウヤもピッチャーゴロで無得点。押しては行くが押しきれず、というもどかしい展開。

2回裏
この回からヒロユキが登板。セカンドゴロをタツミがさばきワンアウト。8番へストレートのファーボールを与え、四球とパスボールて3塁へ。次打者への球をキャッチャーが後逸するが、突っ込んだランナーをタッチアウトでツーアウト。ここから四球、盗塁で二死2塁となり、1番バッターが3塁線への上手いセフティバント、ヒロユキからユウタへ送り、この回を無失点で切り抜ける。

3回表
期待のこの回だが、簡単にスリーアウトでなすすべなし。相手投手も好投を続けるが、攻撃のきっかけをみつけたい。

3回裏
先頭をピッチャーゴロでワンアウト。3番へは四球を許す。牽制悪送球で2塁へ進まれると、4番のレフトツーベースで2-3塁。続いたライト前はエラーが重なり2失点。さらに四球、エラーと内野ゴロで計4失点。

4回表
2死からアキ、ユウタが連続ヒットでチャンスを作り、ユウスケが打席に立つ。しっかりとスイングをするが、惜しくもサードゴロでチェンジ。またもホームが遠い。

4回裏
先頭を四球とバッテリーエラーで3進させると、レフトへの打球がエラーとなる間に1点。しかしその後は立ち直り、得点を許さない。

5回表
先頭のシュウヤがセフティバントの構えで相手投手に揺さぶりをかける。果敢にスイングし5連続ファールと粘りを見せるが、最後は三振。タツミ、コウと倒れゲームセット。

【監督コメント】
6年生の最後の大会となるJ:COMが開幕した。これまでの成果を発揮するべくプレーしたが、自力に勝る相手投手を攻略できず無得点に終わった。
相手投手の制球がよく、結局、先頭打者を一度も出すことが出来なかった。
守備面では、先発タカの高めに浮いた球を捉えられ、2点ビハインドで始まった。2回は堅守で堪えるも、その後は四球やエラーで計7失点と、思うようなプレーが出来ないまま終わってしまった。

下麻岡少年野球部さん、ありがとうございました。

一勝懸命!これがチームのスローガン。この言葉を胸に刻んで打席に立とう、守備につこう、ベンチから声援を送ろう。そして、みんなで勝利を掴みとろう。
6年生はイーグルスでの集大成となる大会。これまで応援してくれた、父や母、全ての方への感謝の気持ちをプレーで表現しよう。

さあ、いくぞ!イーグルス!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://katahiraeagles.blog12.fc2.com/tb.php/769-493e9f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック