片平イーグルスの活動ブログ
川崎市麻生区少年野球連盟に所属する少年少女野球チームです。活動予定や試合結果を報告します。
2017年4月23日(日)AM あかもと杯リーグ戦大会/ vs西生田キングス
平成29年4 月23日(日)AM
リーグ戦大会 二次ラウンド
VS西生田キングス
@片球

【試合結果】
片 平 101123=8
西生田 000101=3

監督賞:タカ
コーチ賞:ユウスケ


【試合経過】
1回表
2番タカがショートへの内野安打で出塁し、すかさず盗塁でチャンスを拡げる。ここで頼れる四番ヒロユキがツーベースヒットをかっ飛ばし、幸先よく先制点を挙げる。

1回裏
先発のタカは、今日も奪三振スタート!内野安打もあったが、その後は内野フライに仕留め三残塁で無得点。

2回表
ユウスケ、マサトが四球で出塁し攻め込むが無得点。

2回裏
ファースト、セカンド、ショートと全て内野ゴロに仕留め、5球でチェンジ。タカの好投が光る。

3回表
この試合、3番に打順を上げた好調ユウタがセンター前ヒット。盗塁と相手パスボールで3塁へ。ユウタロウはキャッチャー前の当たりだが、送球間にユウタが判断良く本塁へ生還!

3回裏
1番にセンター前ヒットを許し3塁まで進まれるが、ショートフライ、キャッチャーフライ、三振と落ち着いて押さえゼロ行進。

4回表
指の怪我から復帰したアキが、選球眼良く四球で出塁。盗塁で2塁へ行くと、マサトの進塁打で3塁へ。キャッチャーの捕球が逸れた瞬間を見逃さず3点目。アキ、出場できない時期の悔しさと鬱憤を晴らすような好走塁!

4回裏
疲れの見えるタカ、先頭にヒットを許す。盗塁で無死三塁のピンチ。きっちり投ゴロに打ち取ると、つられて三塁ランナーが飛び出す。タカが詰めてランダンプレーに。少し手間取るが落ち着いてアウトとし、練習の成果を発揮。その間に打者走者は2塁へ。3進された後、ショートゴロの間に1点を取られ、なおもランナー3塁のピンチ。この試合セカンドに入ったユウスケが、身体で止め前に落とした球をすぐにファーストへ送りスリーアウト。慣れないポジションでもきっちり自分の仕事に徹する、ユウスケらしいプレー。

5回表
タカ、ユウタが四球で出塁、4番5番が倒れる。ユウスケ渾身の一振りはライト前へ! ?送球が速いか?足が速いか? ?際どいタイミングはユウスケの足が勝ち2点を追加!

5回裏
この回からピッチャーはヒロユキ。そのスピードボールで簡単に三者凡退とし、チームの勢いを手放さない。

6回表
最後の守りに備えて、もうひと押ししておきたいこの回。マサトの強い当たりはセカンドへ、惜しくもグラブに納まりワンアウト。シュウヤの強振はショートへ。3年生コンビが必死にプレー。簡単に終わりたくないコウ、ライト前へクリーンヒット!盗塁後、タカのレフト前ヒットで生還。ユウタも四球で続き、主砲ヒロユキこの日2本目のツーベースがレフトへ。点が欲しい時に、頼れる男たちのバットで駄目押し!

6回裏
昨日は逆点され悔しい思いをした最終回。セカンドゴロで一死。続く打者のショートフライは、グラブからはみ出ながらもタカがキャッチで二死。もう一つとなりここから緊張したのか、四球とエラーで1点を献上するが、最後はショートへのフライで勝利を掴んだ。


【監督よりコメント】
リーグ戦二次ラウンドの2戦目。昨日の痛い敗北を教訓に臨んだ。
タカの好投に負けじと、ヒロユキもきっちり抑える。守備陣がこれに応え、ほぼ鉄壁の守備を見せる相乗効果。
攻撃も、先制、中押し、ダメ押しと理想的な点の取り方。特に5回6回は、欲しいところで点を取り、相手に勢いを渡さなかった。
最終回、すんなり終わらず産みの苦しみを味わうが、これを乗り越えた経験は、今後の接戦においてハートを強くしてくれるはずだ。
まだまだ行くぞ、イーグルス!

西生田さん、ありがとうございました。
2017年4月22日(土)AM あかもと杯リーグ戦大会/ vs上麻生少年野球部
平成29年4 月22日(土)AM
リーグ戦大会 二次ラウンド
VS上麻生少年野球部
@片球

【試合結果】
上麻生 001006=7
片 平 110010=3


【試合経過】
1回表
先発はタカ。先頭を三振に斬ってとる。あとはエラーがひとつあったものの、すべて内野ゴロに仕留め、上々の立ちあがり。

1回裏
久々の後攻。先頭コウが四球で出るとすぐに2盗。タカの送りバントで3塁へ進むが、なんと本塁へも向かう大暴走…。相手送球が逸れる間にラッキーな先取点となる。さらにヒロユキの内野安打に四球をからめ、満塁まで攻め込むが惜しくも残塁。

2回表
ピッチャーゴロ、セカンドゴロ、三振!たった6球でこの回を三者凡退とする。

2回裏
2死からコウが絶妙なセーフティバントを決める。焦ったサードの送球が大きく逸れると、隙を逃さず積極果敢に三塁へ。ここでタカは大きなレフトライナーを放つ、相手の落球の間に2点目をゲット。さらに盗塁などで攻め込み、良いムードで展開していく。

3回表
1死からセンター前へ初ヒットを許す。盗塁と四球で2~3塁のピンチ。スクイズを決められ1点を返され、なおも3塁のピンチが続く。3番の強烈なライナーをサードユウタロウがナイスキャッチ!

3回裏
取られたら取り返したいこの回、1死からユウタがレフトへクリーンヒット!2盗を決めさらに3盗にチャレンジ、だがユウスケの打球はショートへのフライとなりユウタ戻れずダブルプレー。1点を争うしびれる展開。

4回表
この回からピッチャーはコウ。内野安打でランナーを出すが、落ち着いた投球でスリーアウト。

4回裏
先頭マサトが四球で出るが牽制死。つづくシュウヤ、コウも四球でチャンスを作るが後が続かず無得点。

5回表
簡単に2死をとった後、1番バッターに四球を出す。相手が盗塁を試みるも、セカンドタツミのグラブへストライク送球。ヒロユキの鉄砲肩がピンチを救う。

5回裏
もう一押しがほしい展開。先頭のヒロユキがサード強襲の内野安打!盗塁後、タツミの送りバントで進み、さらには相手の送球が逸れる間に3点目をもぎ取る。

6回表
先頭をショートゴロでワンアウト。つづく3番にはレフト前へ運ばれ、ボールをそらす間に2塁まで進まれてしまう。ここから四球2つで満塁。続く打者にはライト前へヒットを打たれる。ライトのユウスケはバックホームを狙うが、2点を取られ同点とされる。四球とヒットでさらに2点を献上。動揺の隠せないコウは四球でまたもや満塁としてしまう。ここでヒロユキの緊急登板となるが、肩が暖まらず押し出し四球にヒット。この回6点の猛反撃を受け逆転されてしまう。先ほどのライト前の場面、本塁送球か1塁送球か、セオリーはバックホームだろうが、どこでアウトを取りに行くのか意思の疎通を全員でしっかりしておこう。

6回裏
時間が過ぎており最終回となるこの回。マサト、シュウヤが連続四死球で出塁。代走アキで逆転への望みをつなぐ。しかし打球は内野の頭を越えずゲームセット。


【監督よりコメント】
リーグ戦二次ラウンドの初戦。6年生が立てた目標に向けて好スタートを切りたかったが、痛い逆転負けを喫してしまった。
先制に中押し、取られたら取り返すといったように、途中までは良い展開で進んでいった。
ただし最終回には疲れや焦りがあったのか、立て直しの聞かないままに点を取られてしまった。
接戦を勝ちきる難しさを、選手・ベンチともに学んだ試合であった。この経験は必ず生きてくる。
二次ラウンドはまだ始まったばかり。次なる相手は西生田さん。今日の敗戦を乗り越えて、気持ちを強く持って戦おう!


上麻生さん、ありがとうございました。

2017年 春の片平イーグルス体験会のお知らせ
片平小学校の校庭にて、片平イーグルス 野球体験会を行います!!

<体験会日程>
5/13(土)13:30 ~

5/14(日)09:30 ~

5/27(土)13:30 ~

5/28(日)09:30 ~

初心者の方は、バットの握り方、ボールの投げ方から指導します!!
お子さんと一緒に、お父さんも参加歓迎です♪

ご希望の方は、katahira.eagles@gmail.com まで。お気軽にご連絡ください。

チラシ201704

※チラシをクリックすると詳細がわかります!!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
片平イーグルスは、片平小学校の学区内の子供たちで活動する少年野球チームです。
友達やコーチと関わり合いながら、いろいろな学びがあります。
一緒に野球をしませんか?
☆参加の際は、動きやすい服装でお越しください。バットやグローブのない方はチームのものを貸し出しできます☆